※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/05

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0008
表題
Title
大都市における言語生活の実態調査
概要
Description
大都市(東京・大阪)における言語生活の実態調査・分析に関する資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
1974-1975
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱28箱,カセットテープ142本,DAT170本,オープンリール(録音)26本
資料作成者
Name of creator
[科学研究費補助金総合研究(A)「大都市における言語生活の実態調査」研究組織]総括(研究代表者):野元菊雄(国立国語研究所,以下「国語研」と略記)。【国語班】飯豊毅一,江川清,佐藤亮一,高田誠,徳川宗賢,中村明,飛田良文,米田正人(以上国語研)。井上史雄,上野善道(以上東京大学),林四郎(筑波大学),本堂寛(岩手大学),南不二男(東京外国語大学)。【社会班】渡辺友佐(国語研),倉沢進(東京都立大学),鈴木裕久(東京大学新聞研究所),山本登(大阪市立大学)。【統計班】鈴木達三,西平重喜,林知己夫,林文(以上文部省統計数理研究所)。【サンプリング】東京:小高京子,沢村都喜江,鈴木美都代,塚田実知代,および学生アルバイター。大阪:学生アルバイター。【面接調査の研究協力者】岩田純一,宮島達夫(以上国語研),江端義夫,吉田則夫(以上広島大学),近藤碩二(四国女子大学),佐藤虎男(大阪教育大学),真田信治(椙山女学園大学),杉藤美代子(大阪樟蔭女子大学),中松竹雄(琉球大学)。志部昭平,辻星児(以上,東京教育大学大学院生),杉戸清樹(名古屋大学大学院生),加藤弘,亀掛川誠也,小島基次,平野紳二郎,安井清孝(以上,東京外国語大学大学院生),高橋守(一橋大学大学院生),藤田克彦(東京大学学生),船津隆一(明治大学学生),前田均(東京教育大学学生)。【調査研究補助】塚田実知代,礒部よし子(以上国語研研究補助員)。【臨時補助】山岐孝子,田中ハル子,土居園子。
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
1.調査の目的
本研究は,昭和49年度文部省科学研究費補助金総合研究(A)「大都市における言語生活の実態調査」(研究代表:野元菊雄)の研究助成金の交付を受け,東京特別区部および大阪市で調査を実施した。
本研究では,人口・経済・文化その他の諸側面で全国に対するウェイトの高い,大都市住民の言語状態(言語使用とその意識,またアクセント・語彙・文法・敬語それぞれの使用に関する実態)を明らかにしようとした。これを通じて,今後の日本語の変化を推測することが目的である。
 具体的には東京・大阪でサンプリング調査・面接調査を行い,両地域の比較を行なった。また多数の被調査者を対象とした,言語の実態研究の方法論の確立などの目標も合わせ持つ。

2.調査対象
東京都区内・大阪市内に居住する15-69歳の住民。

3.調査・分析の手順
(1)東京および大阪の両地域を代表するようにサンプリング(予備調査)を行い,調査対象となる個々の被調査者を抽出する。
(2)各被調査者に対し,郵送留置法による『言語生活調査票』への記入を求める。
(3)その後,調査員が被調査者を訪ね,調査票を回収。同時にその場で面接調査を行った。

4.調査期間
1974年(昭和49年)10月-1975年(昭和50年)3月
※サンプリング(予備調査)の期間を含む。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1974-1975
管理歴
Custodial history
国立国語研究所情報資料部門第二領域から中央資料庫へ移管。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
大都市における言語生活調査の実施にともなって作成された資料類(録音カセットテープを含む)。ならびに,サンプリングデータの集計・分析に関する資料,事務関係資料等。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報は原則として非公開。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報は複写不可。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『国立国語研究所年報26』1975
『国立国語研究所年報27』1976
『国立国語研究所年報32』1981
国立国語研究所編『大都市の言語生活』〈分析編〉(国立国語研究所報告70-1)三省堂 1981
国立国語研究所編『大都市の言語生活』〈資料編〉(国立国語研究所編70-2) 三省堂 1981
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
阿部貴人
記述作成年月日
Date of record
2009/01/22
記述作成者
Name of recorder
寺島宏貴,森本祥子
記述言語
Language of record
日本語