※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/03/24

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0036
表題
Title
辞典編集に関する調査研究
概要
Description
1948年度から1952年度にかけて行われた辞書編集方法に関する調査の分析資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱214箱
資料作成者
Name of creator
研究第2部第6研究室浅井惠倫,上田幹一,有賀憲三,大間知篤三,金田一春彦,広浜文雄。
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
本調査研究は,科学的な調査研究を行って国語の合理化の確実な基礎を築くという研究所の目的のひとつである各種辞典の編集を目指して実施された。調査・研究の内容は以下の通り進められた。  
(1)準備の最初として『New English Dictionary』,『大日本国語辞典』,『言海』,『大言海』の内容分析を試み編集技術のデータを集めた。
(2)『大日本国語辞典』,『言海』,『大言海』の三種の国語辞典を使って綿密な編集方法の調査を行った。
(3)『大日本国語辞典』,『言海』,『大言海』の三種の国語辞典の各語別一覧の作成を計画,実施した。これは収録されている各語にどのような説明を与えているかを調べるために行うものであり,一覧作成によって代表的な国語辞典の各語の説明を一枚の紙の上で同時に比較検討できる便があると考えられた。なお年報には「この仕事は昭和23年度に日本語教育振興会に委託して作製した対訳辞典の語別一覧と相まって完成するもの」と記されている。
本調査は(3)の作業を終えたところで終了しており,辞典編集にまでは至らなかった。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1948/4-1953/4
管理歴
Custodial history
山田貞雄より他の近代語研究関連資料とともに移管された。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
辞書編集方法の資料として次の二種がある。
(1)辞典編集に関する検討資料(冊子)
(2)三辞典貼り合わせ資料
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
三辞典貼り合わせ資料の保存については今後検討の必要あり。
追加受入
Accruals
「国立国語研究所第六研究室 昭和25年度報告」
利用条件
Access conditions
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
劣化の進んだ紙資料の取り扱いに注意。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
記述作成年月日
Date of record
2007/3/
記述作成者
Name of recorder
中山典子
記述言語
Language of record
日本語