※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/27

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0062
表題
Title
話しことば研究室の資料
概要
Description
1952年から1969年にかけて,話しことば研究室で利用していたと思われる資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱5箱
資料作成者
Name of creator
第1研究部話しことば研究室:大石初太郎・宮地裕・鈴木重幸
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
本資料は,fo0061「話しことばの文法の調査研究」とfo0145「話しことばの文型」の資料整理中,混在していた資料を分類したものと,中央資料庫内の話しことば研究室研究課題不明資料等とを一緒にしたものである。そのため研究課題と密接ではなく,周辺資料と位置づけた。また,資料の一つである話しことば研究室会議録(大学ノート9冊)は,「話しことばの文型」から「話しことばの文法の調査研究」に至るまでのいきさつをはじめ,研究会での議論などが詳しく記録されている。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1951-1969
管理歴
Custodial history
西が丘庁舎第1資料庫3階に保管されていたものを,移転時中央資料庫に移管
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
表題ごとに綴じられている物も多く,話しことば研究室に置かれていた様々な資料
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
本資料群には下記の研究に関する書類が含まれている。
fo0061「話しことばの文法の調査研究」
fo0122「全国方言文法の対比的研究」
fo0143「当用漢字の実施によって生じた問題とその解決法の研究」
fo0145「話しことばの文型」
fo0154「現代日本語の文法の記述的研究」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
備考
Note
移管年月日
Reference code
2009/10/26
移管者名
Name of applicant
米田純子
記述作成年月日
Date of record
2007/06/15
記述作成者
Name of recorder
小高京子,寺島宏貴,礒部よし子
記述言語
Language of record
日本語