※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/27

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0071
表題
Title
学術用語の語構成の研究
概要
Description
学術用語を対象として,その語の構造,造語成分の機能,造語法,および,専門分野ごとの特徴についての分析研究。
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱4箱,磁気テープ25本,8インチFD20枚
資料作成者
Name of creator
言語体系研究部第2研究室:石井正彦
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
科学技術をはじめとするそれぞれの専門分野では,増大する概念をどのように名づけ,それを用語のなかにどう位置づけていくかについての具体的な指針が必要とされている。そこで,本研究は文部省『学術用語集』23分野の用語(延べ87,588語,異なり65,576語)とそれを構成する造語成分(延べ147,822語,異なり19,853語)について,語構成,造語成分の機能,造語法,および各専門分野の特徴を明らかにすることで専門用語の改善に資することを目的とした。
分析の元データは,科学研究費特定研究「情報化社会の言語の標準化」(S57-59)「言語情報処理の高度化のための基礎的研究」(S61-63)において作成のデータを用いている。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1992/4-1998/3
管理歴
Custodial history
研究開発部門1-2より,立川移転時に移管
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
研究の一貫性を重視して,直前の科研で行なった資料も含む。
学術用語語基表台帳(注釈付与および語種点検作業・’88)1冊
科研成果報告『文部省学術用語集統合リスト』(1985.3科研特定「情報化社会における言語の標準化」)
学術用語第1次KWIC台帳9冊
学術用語異なり語基台帳3冊
学術用語見出し語台帳4冊
学術用語連接ファイル作成プログラム台帳1冊
参考資料:マグローヒル科学技術用語辞典1冊・科学大辞典1冊
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0069「言語の標準化:正書法・造語法」
fo0070「言語情報処理の高度化(複合語・日英)」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『平成3年度国立国語研究所年報43』(1993)
『平成4年度国立国語研究所年報44』(1993)
『平成5年度国立国語研究所年報45』(1994)
備考
Note
移管年月日
Reference code
2004/10/01
移管者名
Name of applicant
山崎誠
記述作成年月日
Date of record
2007/11/01
記述作成者
Name of recorder
小高京子
記述言語
Language of record
日本語