※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/03/24

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0074
表題
Title
日本語教育長期専門研修の実施
概要
Description
1976年度-2000年度まで実施された日本語教育長期専門研修に関する資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱72箱,カセットテープ140本,FD36枚,βビデオ153本,Uマチック22本,8㎜ビデオ1本
資料作成者
Name of creator
昭和51-55年度:日本語教育センター日本語教育研修室, 昭和56-平成5年度:日本語教育センター日本語教育指導普及部日本語教育研修室,平成6-12年度:日本語教育センター日本語教育指導普及部
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
[日本語教育長期専門研修の概要]
1970年代は国際交流の進展に伴い,外国人の間で日本語学習への関心が高まるとともに,専門的な日本語教師を養成する必要があった。このような社会状況のもと,日本語教育センターは従来の現職者・初心者むけ夏季研修に加え,日本語教育長期専門研修を昭和51年度から平成12年度まで実施した。  
長期専門研修は,(1)文化庁の日本語教育推進対策調査会の報告「日本語教育に必要な資質・能力とその向上策について」で指摘された日本語教育の専門家としての資質の育成,(2)学習者の模範となり得る日本語の使用能力の習得,(3)教授活動を円滑に進めることのできる指導能力の習得等を,10か月の期間内に行うねらいで計画された。また昭和52年度から研修や教師教育に関する研究を進め,指導方法を改善しながら実施された。  
対象者は,日本語その他の言語教育の経験者(4年制大学卒業以上)ならびに未経験者(大学院在学以上)であった。  
カリキュラムは,夏季と冬季の休業を挟む3学期制がとられた。1学期は,基礎的な知識・能力の向上に資する講座を多く設け,2学期は,それらの知識・能力をさらに深めると同時に,応用的実践的研究・教育活動に資する講座が設けられた。また,同じような分野の講座が学期ごとに偏らないように配慮し,研修の効率化を図った。3学期は,研修の仕上げとして,各分野にわたる特別講座,研修生の研究成果の報告を求める修了レポートの作成に当てられた。講義や修了レポートほか,年間を通じて実習プロジェクト,研究プロジェクト,グループ活動が行われた。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1976-2000
管理歴
Custodial history
日本語教育部門第二領域から中央資料庫へ移管。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
日本語教育長期専門研修の実施にあたって作成された事務関係書類,研修中に実施された選考試験・教育実習に関する資料等。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報は原則として非公開。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報は複写不可。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『国立国語研究所年報』28-46(昭和51年度-平成5年度)
国立国語研究所日本語教育センター編『日本語教育論集』1-17(1984-2001)
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
金田智子
記述作成年月日
Date of record
2008/01/15
記述作成者
Name of recorder
寺島宏貴,森本祥子
記述言語
Language of record
日本語