※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/27

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0086
表題
Title
明治時代語の調査研究:明治初期の学術・論説的文献の用語調査
概要
Description
明治初期(1-20年)に刊行された学術・論説的な文献にあらわれた用語の調査。
配架位置
Location of material
中央資料庫,カード保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱4箱,カード45ケース
資料作成者
Name of creator
近代語研究室(山田巌,見坊豪紀,広浜文雄,進藤咲子,石田秋子,中曾根仁)
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
<調査目的>
今日使用されている、いわゆる文化語の地盤は主としてこの時期に形成されたと考えられる。明治初期に刊行された幾つかの学術・論説的文献にあらわれた用語を調査することによって文化的用語の形成事情を多少とも見られるであろうと予測した。その上これらの文献は先に調査を行った郵便報知新聞と同様に硬文体で書かれているので引き続き,文体と用語の関連を見るとともに,新たに用語を採録したいと考えた。またサンプリング採集と主観的採集という用語採集における二つの方法を実施して、いろいろな観点から比較することを目的に調査を計画した。
明治1-20年に刊行された学術・論説的文献22種(52冊)を資料として用語調査を行った(原本資料が原則)。書名と刊行年は次の通りである(作業用に区分した順序)
・ 『近世事情』 明治6年-7年
・『 国体新論』 明治8年
・『 明治文抄』 明治10年
・『 続明治文抄』 明治10年
・『 福沢文集 』明治11年
・ 『日本開化小史』 明治11年
・ 『日本暗射地図教授法』 明治11年
・『 明治開化史』 明治13年
・『 民間経済録』 明治10年
・『 時事小言』 明治14年
・ 『東京学士会院雑誌』<明治15年度合本)>(1)(2)明治16年
・ 『文明東漸史』 明治17年
・『 内地雑居之準備』 明治19年
・『 文明実地演説(前)』 明治20年
・ 『外国交際公法』 明治2年
・『 英氏経済論』 明治4年
・『 百科全書(商業編)』 明治7年-10年
・『 消毒新論』 明治7年
・『 弥児経済論(初編)』 明治8年
・『 娼婦論 』明治10年
・ 『夫婦衛生論』 明治15年
・ 『英国議院政治論』 明治15年 
<調査方法>
1. 日本人の作品と翻訳作品(外国人の作品)に分けた(理由:用語の幅や性格の上で両者に差 のあることが予想される)
2. 全体を8ブロックに分けた(理由:各ブロックの採集量をなるべく等しくすることにより統計的処理を便利にするため)
3. 用語の採集法はA.リプリント方式による客観法とB.主観法を併用した(以下A、Bと記す)
<作業>
1. 用語の採集(単位はページ):Aは1/30の比率でサンプルを無作為に抽出し,サンプルに現れたすべての語を採集した。Bは1/4の比率でサンプルを抽出し,全体から必要な用語だけを選んで採集した。
2. 語彙表の作成:A、Bを含む採集した全ての用語(人名・地名・数詞を除く)を語彙表にまとめた「五十音順語彙表 第一表(全体)」とAで採集した用語のうち使用度数10以上のものをまとめた「五十音順語彙表 第二表(使用度数10以上)」を作成した。なお語彙表は『明治初期学術・論説的文献23種総合語彙表』として製本されている。
<調査の結果・分析>
次の項目に関して,表の作成を含めた分析結果を『国語研究所年報11』にまとめた。
・使用度数と使用範囲(出典数)との相関関係について
・郵便報知新聞語彙表との対照
・郵便報知新聞語彙表に追加した語数について
・AとBとの比較について等
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1958/4-1959/3
管理歴
Custodial history
山田貞雄より他の近代語研究関連資料とともに移管された(2004-11-02)
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
この調査の資料は次の通りである。
・『明治初期学術・論説的文献23種総合語彙表(明治元-20年)』(1)-(4)製本
・付属要素の表(主観法)、付属要素の表(リプリント法)
・リプリント法のサンプル台帳
・『明治初期学術・論説的文献23種総合語彙表(明治元-20年)』原稿
・昭和33年度研究計画表(ガリバン刷り)
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
劣化の進んだ紙資料の取り扱いに注意。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
劣化の進んだ紙資料の取り扱いに注意。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0081「明治時代語の調査研究:郵便報知新聞の用語」
fo0089「明治時代語の調査研究:軟文体による文献の用語調査」
fo0090「明治時代語の調査研究:明治初期全体語彙表作成と調査の整理」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『昭和33年度国立国語研究所年報10』(1960)
『昭和34年度国立国語研究所年報11』(1960)
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
記述作成年月日
Date of record
2008/
記述作成者
Name of recorder
中山典子
記述言語
Language of record
日本語