※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/19

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0101
表題
Title
家庭における子どものコミュニケーション意識
概要
Description
小・中・高校生の家庭でのコミュニケーション意識についての調査研究で,1964年の福島県での調査と1963年の松江での生徒調査を合わせて分析したものである。
配架位置
Location of material
中央資料庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱5箱
資料作成者
Name of creator
渡辺友左 林四郎 高橋太郎 斎賀秀夫 屋久茂子 中島美智子
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
[担当者]
昭和38年度(1963)「 国民各層の言語生活の実態調査のための委員会」
「生徒調査」担当:斎賀秀夫 渡辺友左(第2研究部言語効果研究室)

昭和39年度(1964) 研究課題「対人的行動の研究」
第2研究部言語効果研究室:林四郎 高橋太郎 渡辺友左 屋久茂子

昭和43年度(1968) 報告書刊行
第4研究部第2資料研究室:渡辺友左 中島美智子

[概 要]
 本研究は,小・中・高生の家庭でのコミュニケーション意識についての調査研究で,1964年の福島県での調査と1963年の松江での「生徒調査」を合わせて分析したものである。
 昭和39年度(1964)に第2研究部言語効果研究室で行った研究課題「対人的行動の研究」では,青少年期の児童生徒の対人的心理と言語行動に関する問題を家庭と学校という最も身近な集団内の生活場面でのコミュニケーション意識を調査し,また年代・性別・地域の性格・親の職業などによっての違いをみようとした。質問紙法により家庭内での親子のコミュニケーションや学校のクラス内でのコミュニケーションの量や質について,およそ次のような内容の調査をした。(松江市の「生徒調査」と大部分共通である。)
・同居家族
・家庭での朝のあいさつ・夜ねるときのあいさつ
・家庭で食事時のあいさつや会話
・家庭でそれ以外のときの会話や相談など,相手や量
・家庭で登校する時・下校した時のあいさつ
・学校で先生へのお願い(要求),教室での挙手,みんなの前で意見をのべるか
・バスでのおつりの間違いや落し物についての他人へのはたらきかけ
・尊敬している人はだれか
・(中高生のみ,淡路・岡部式向性検査の項目)

調査対象は都市と農村の児童生徒計2142名。
<都市>
福島市立第1小学校・5年生
福島市立杉妻小学校・5年生
福島市立清沢小学校・5年生
福島市立第1中学校・2年生
福島県立福島高等学校・2年生
福島県立福島女子高等学校・2年生
<農村>
福島県伊達郡梁川町立梁川小学校・5年生
福島県伊達郡梁川町立粟野小学校・5年生
福島県伊達郡梁川町立五十沢小学校・5年生
福島県伊達郡梁川町立梁川中学校・2年生
福島県立梁川高等学校・2年生

この福島県での調査と島根県松江市での「生徒調査」の結果を合わせて,昭和43年度(1968)に国立国語研究所報告 33『家庭における子どものコミュニケーション意識』を刊行した。(主担当:渡辺友左)
松江市の生徒調査資料については,fo15「 国民各層の言語生活の実態調査:松江調査」を参照のこと
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1964-1973
管理歴
Custodial history
西が丘庁舎第1資料庫。2005年2月移転により,中央資料庫。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
調査済調査票
・調査票(小学生:福島一小・粟野小・五十沢小・清沢小・杉妻小・梁川小)
・調査票(中学生:福島一中・梁川中)
・調査票(高校生:梁川高・福島高・福島女子高)

調査票(未使用)
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
被調査者の個人情報は原則として非公開
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
被調査者の個人情報は複写不可
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0015「国民各層の言語生活の実態調査:松江調査」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『昭和38年度国立国語研究所年報15』(1964)
『昭和39年度国立国語研究所年報16』(1965)
『昭和43年度国立国語研究所年報20』(1969)
国立国語研究所編『家庭における子どものコミュニケーション意識』(国立国語研究所報告33,1968)
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
記述作成年月日
Date of record
2009/3/
記述作成者
Name of recorder
礒部よし子
記述言語
Language of record
日本語