※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/13

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0129
表題
Title
国際社会における簡略達意な日本語コミュニケーションの研究
概要
Description
簡略かつ達意な意味伝達や,日本人と外国人の対面における日本語コミュニケーションの研究に関する資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱1箱,3.5インチFD2枚,カセットテープ1本
資料作成者
Name of creator
佐々木倫子,西原鈴子,三井豊子
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
1.研究目的
本研究では,「簡略で,かつ,達意」であるとみなされる,すなわち意思伝達コミュニケーション本来の目的を明確に達成し,更に当事者間に不快感を生まないようなコミュニケーションの記述・分析を行う。
これまで行われてきた様々な日本語簡略化の構造を探索するとともに,今後必要とされるコミュニケーション能力の一端をさぐることを目的とする。

2.研究内容
簡略達意な日本語コミュニケーションに関して,以下の研究が行われた。 (1)情報収集場面における学習者の発話 (2)日本語と英語における依頼行動の差異の認識 (3)海外経験のある技術分野従事者の座談会を通して,「国際社会における簡略達意なコミュニケーション」のあり方を探る

3.担当部署・担当者
日本語教育センター第二研究室:佐々木倫子
日本語教育センター指導普及部:西原鈴子
客員研究員:三井豊子

4.成果刊行物
『国際社会における簡略達意な日本語コミュニケーションの研究:中間報告』(1996)
書誌情報は下記「関連出版物」を参照のこと。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1994-1999
管理歴
Custodial history
日本語教育部門第一領域より,中央資料庫へ移管。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
内容は研究会資料および事務関係書類等が綴られたファイルが2冊。この他,「日本語誤用例文小辞典」に関するデータ,中間言語文字化に関するデータ(ともに3.5インチFD),『言語生活』「録音器」欄ファイル等が含まれる。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
原則として,個人情報については非公開。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
原則として,個人情報については複写不可。
資料使用言語
Language of material
日本語ほか
物理的特徴
Physical charactristics
3.5インチFDについては経年変化のため、取扱に注意すること。
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『国際社会における簡略達意な日本語コミュニケーションの研究 :中間報告』(国立国語研究所日本語教育センター・第二研究室,1996)
備考
Note
移管年月日
Reference code
2006/12/22
移管者名
Name of applicant
金田
記述作成年月日
Date of record
2009/08/21
記述作成者
Name of recorder
寺島宏貴,礒部よし子
記述言語
Language of record
日本語