※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/13

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0135
表題
Title
日本語の普遍性と個別性に関する理論的及び実証的研究
概要
Description
外国人日本語使用者による誤用例のデータベース化に関する資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱1箱(ファイル1冊)
資料作成者
Name of creator
野元菊雄,田中望,古川ちかし,沼田善子,山田洋,上野田鶴子,早田美智子,井上和子
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
1.研究概要
課題名:科学研究費補助金・特別推進研究(1)「日本語の普遍性と個別性に関する理論的及び実証的研究」(研究代表:井上和子)
研究期間:昭和60(1985)-平成元年度(1989)
事業の内容:本プロジェクトは理論班,資料収集・分析班,実験班に分かれて進められた。
本資料群は,上記実験班のうち,野元菊雄を代表とするグループ(野元班)による研究に関するものである。同班では,第二言語理論習得による実験として,外国人日本語使用者の誤用例を採集・分類・分析し,用例のデータベース化をはかった。
誤用分析を通じた同研究の目的は,外国人日本語話者の中間言語記述について,学習者になにがどう教えられたか(input)と学習者がそれをどう学習し,使用したか(output)の関係を把握する方法論を開発することである。
また,誤用例データベース化については,次の方法が採られた。
(1)諸文献に引用されている誤用例を収集した。
(2)データベースを完成し,実際に稼動させた。
(3)索引作成のプログラム構築を行った。

2.担当部署・担当班(カッコ内は担当内容)
野元菊雄(総括)
田中望(総括,実験クラス)
古川ちかし(実験クラス)
沼田善子(誤用例採集,データベース作成)
山田洋(データベースプログラム作成)
上野田鶴子(データベース作成)
早田美智子(データベース作成・事務調整)

3.成果刊行物
『文献にあらわれた外国人日本語学習者の誤用例データベース使用説明書』(1990),『日本語の普遍性と個別性に関する理論的及び実証的研究 : 研究報告』(1985-1990)。
書誌情報については下記「関連出版物」を参照のこと。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1985-1990
管理歴
Custodial history
日本語教育部門第一領域から,中央資料庫へ移管。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
研究資料に関するファイル。内容は誤用例データベース作成のための,記入済みデータ入力形式のプリントアウト。ならびに,上記『文献にあらわれた外国人日本語学習者の誤用例データベース使用説明書』(1990)を併せてファイリングしたもの。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『昭和60年度国立国語研究所年報37』(1986)
『昭和61年度国立国語研究所年報38』(1987)
『昭和62年度国立国語研究所年報39』(1988)
『昭和63年度国立国語研究所年報40』(1989)
『平成元年度国立国語研究所年報41』(1990)
『日本語の普遍性と個別性に関する理論的及び実証的研究 : 研究報告』1-6A・B(科学研究費補助金,特別推進研究(1)研究代表者:井上和子,1985-1990)
『文献にあらわれた外国人日本語学習者の誤用例データベース使用説明書』(平成元年度文部省科学研究費補助特別推進研究(1)研究成果報告書。研究代表者:井上和子)
「日本語の普遍性と個別性に関する理論的及び実証的研究」(野元班,1990)
備考
Note
移管年月日
Reference code
2004/11/25
移管者名
Name of applicant
菅井英明
記述作成年月日
Date of record
2009/08/21
記述作成者
Name of recorder
寺島宏貴,礒部よし子
記述言語
Language of record
日本語