※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/12

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0139
表題
Title
白書,広報紙等における外来語の実態
概要
Description
各省庁の白書,全国市町村の広報紙に使用されている外来語の概観調査にあたり作成された資料。
配架位置
Location of material
中央資料庫,メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱2箱,3.5インチFD12枚
資料作成者
Name of creator
柏野和佳子,佐渡島紗織,中野洋,中山恵利子,山崎誠,渡辺靖彦,相澤正夫,江川清,甲斐睦朗,桐岡博道,杉戸清樹,野村敏夫
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
1.研究概要
(1)調査の目的
本プロジェクトは、 以下a.-c.の調査研究を通じ、外来語の使用状況について概観することが目的である。
a.平成10(1998)年度の各省庁の白書及び全国市町村の広報紙の調査
b.国立国語研究所で行った新聞,雑誌,テレビ(話し言葉)の各調査における外来語の実態調査
c.外来語に関する問題点の指摘
(2)調査結果の分析
白書・広報紙・新聞・雑誌・テレビ放送における片仮名表記語,ローマ字表記語について,その使用状況,繰り返し頻度,語数,種類等について分析・考察を行った。 これらについては成果報告書の本文編として刊行した。
また上記外来語についての頻度順位表,範囲順位表による分析を成果報告書の資料編として刊行した。

2.担当部署・担当者
言語体系研究部:柏野和佳子,山崎誠,相澤正夫
日本語教育センター:佐渡島紗織,中野洋
情報資料研究部:江川清
言語行動研究部:杉戸清樹
研究協力:中山恵利子,渡辺靖彦
甲斐睦朗,桐岡博道,野村敏夫

3.成果刊行物
『白書,広報紙等における外来語の実態』本文編・資料編(2000)。
書誌情報は下記「関連出版物」を参照のこと。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1998-1999
管理歴
Custodial history
日本語教育部門長室(杉戸清樹)より,中央資料庫へ移管。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
外来語の調査・分析用に使用した各省庁の白書及び全国市町村の広報紙,ならびに調査・分析に際して作成された資料(3.5インチFD保存)。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
一部3.5インチFDの中に一部非公開データあり。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0102「テレビ放送の用語調査」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
国立国語研究所外来語検討委員会編『白書,広報紙等における外来語の実態』(本文編・資料編)(国立国語研究所,2000)
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
記述作成年月日
Date of record
2008/08/28
記述作成者
Name of recorder
寺島宏貴,礒部よし子
記述言語
Language of record
日本語