※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/12

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0155
表題
Title
『言語生活』関係
概要
Description
雑誌『言語生活』の出版・編集に係る資料群。
配架位置
Location of material
中央資料庫,メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱6箱,カセットテープ1本
資料作成者
Name of creator
『言語生活』編集委員会:国立国語研究所職員ならびに筑摩書房社員
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
・雑誌『言語生活』は創刊号(昭和26年10月)-第436号(昭和63年3月)まで発行された。
・『言語生活』の編集委員会は編集委員になった国立国語研究所員と筑摩書房の社員からなり,場所は国立国語研究所において開かれた。
・雑誌『言語生活』に関しては『国立国語研究所年報3』(昭和26年度)の<はじめに>の部分に以下のように記されている。
「現実の言語生活に横たわる多くの問題を取り上げ,言語生活改善の道を各方面の人々と手を携えて進むために,昭和26年の10月から研究所の監修によって月刊雑誌「言語生活」(筑摩書房)が創刊されたことを付記しておく。」
・以下は『言語生活』創刊号の編集後記の抜粋である。どのような理由・目的でこの雑誌が国立国語研究所の監修によって創刊されたかが窺える。
「〇われわれの言語生活の発展からいっても,世界における言語文化,文字文化の飛躍的進歩からいっても,われわれの言語生活なり,言語文化なりの改善は,急務中の急務でしょう。しかし,それは,文化関係者だけではなく,一般社会の関心を基礎としないかぎり,一歩も半歩も前進することはできない関係にあります。国字問題の解決も,実は,つねづね国字を用い,文字を用いて生活している一般国民の手中にあるといっても言い過ぎではないでしょう。〇この雑誌は,一般の人々の国語及び言語生活に対する関心を高め,言語生活のうえに横たわる各種の問題を明かにして,国字国語問題を解決し,われわれの言語生活を高めるために役立たせたいものとして始めたものです。〇したがって,この雑誌は,決して国立国語研究所の機関誌ではありません。まして,研究所の発表機関ではありません。毎日毎日言語生活を営んでいる国民全般の機関紙でありたいのです。言語生活の指導者である研究家,教育者の機関紙でありたいと思います。」
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1951-1988
管理歴
Custodial history
情報2-2より2004年11月10日に移管された。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
<紙資料>
・言語生活関係;カードケース(8個)
・言語生活関係;アンケートはがき
・言語生活関係;言語生活目録(1号-100号)(101号から150号)
・「録音器」のファイル(8冊)
・記号類に関する調査・夫婦の呼称に関する調査資料(米田正人)
・雑誌『言語生活』2号-171号(昭和26年11月から昭和40年12月)
・雑誌『言語生活』172号-303号(昭和41年1月から昭和51年12月)
・雑誌『言語生活』304号-436号(昭和52年1月から昭和63年3月)
<メディア類>
・カセットテープ1本(「『言語生活』‘74-資料」のメモ付きFDケース入り)
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報については原則公開不可とする。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報は複写不可。
劣化の進んだ紙資料の取り扱いに注意。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
中央メディア保管庫に『言語生活』の録音資料がある。
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『昭和26年度国立国語研究所年報3』(1951)
備考
Note
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
記述作成年月日
Date of record
2009/9/
記述作成者
Name of recorder
資料整備G
記述言語
Language of record
日本語