※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/10/12

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0160
表題
Title
東条カード
概要
Description
東条カードは,東条操氏の収集した約36万枚の方言カードを親カードとし,地域別,事項別方言カードを作成した,合わせて約120万枚の方言カードである。
配架位置
Location of material
カード保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
カード2030ケース
資料作成者
Name of creator
中村通夫 飯豊毅一 石川咲子 金田一春彦(昭和24年度のみ)
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
1949年度(昭和24年度)に 「東京方言および各地方言の調査研究」の課題の中のひとつとして,また,1950年度(昭和25年度),1951年度(昭和26年度)は,「全国方言語彙の調査」の課題で,基礎的文献の収集整備の第一段階として取り組んだ。東条操氏の収集した約36万枚の方言カードを親カードとして,地域別,事項別方言カードを作成した。
また,東条操氏の収集した方言カードは昭和20年頃(第2次大戦末期)までに発表された主要方言文献から収録されたものであったので,同一方針によって戦後の主要方言文献からも採録し,カードを補充した。合わせて127万枚の「東条カード」となった。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1949-1951
管理歴
Custodial history
神宮外苑絵画館,一ツ橋庁舎,西が丘庁舎 第2資料庫を経て,立川庁舎中央資料庫等へ。2009年,分散していたカードを331室にまとめて配架することにした。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
「東条カード」 約120万枚
・原カード  30万枚
・補充カード   約 1万枚 (10,400枚)
・地域別カード 約50万枚
・事項別カード 約40万枚
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
木製のカードケースは,ひずみや劣化が激しい。
カードは,一部汚れや劣化の激しいものがある。
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0031「東京方言および各地方言の調査研究」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『昭和24年度国立国語研究所年報1』1950 p78-p81
『昭和25年度国立国語研究所年報2』1951 p58-p59
『昭和26年度国立国語研究所年報3』1952 p18
備考
Note
1955年 国立国語研究所要覧 p12に,一ツ橋庁舎廊下に設置された東条カードのカードケースの写真あり。カードの種類,枚数,排列について,現物の詳細確認未了
カードの枚数は 年報の記述によるが,『昭和24年度 国立国語研究所年報 1』の p78では原カード 36万枚だが,p81では原カード 30万枚となっている。1955年 国立国語研究所要覧及び昭和42年度-昭和50年度までの要覧,昭和62年度の概要では,いずれも「東条カードは約120万枚」となっているので,資料内容での枚数は「合計約120万枚」とし,原カード30万枚としておく。
移管年月日
Reference code
移管者名
Name of applicant
記述作成年月日
Date of record
2009/9/
記述作成者
Name of recorder
礒部よし子
記述言語
Language of record
日本語