※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2017/07/21

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0183
表題
Title
「作文対訳DB」の作成・公開
概要
Description
1999年から2006年にかけての,日本語作文・母語訳・添削データ。
配架位置
Location of material
中央資料庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱12箱
資料作成者
Name of creator
宇佐美洋
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
[正式名称]
(1)日本語教育のためのアジア諸言語の対訳作文データの収集とコーパスの構築
(2)日本語教育のための言語資源および学習内容に関する調査研究
(3)日本語学習者の書き言葉に対する対照言語学的・文章論的研究
 (1)H11-H12
 (2)H13-H17
 (3)H17-H18
[担当部署]
(1)日本語教育センター
(2)日本語教育部門 第1領域
(3)日本語教育部門 第1領域・日本語教育基盤情報センター

日本語教育に関する各種研究データとして,平成11年から以下のデータの収集を行っている。

1.日本語学習者による日本語作文(参考資料として,日本語母語話者による日本語作文も含む)
2.執筆者本人による1.の母語(または最も楽に文章が書ける言語)への翻訳
3.日本語教師または一般人による1.の添削および評定情報

収集したデータはweb上で研究者・教育関係者に公開を行っている。
(独立行政法人化前に始まった研究だが,法人化後第1期中期計画期間中は「日本語教育のための言語資源および学習内容に関する調査研究」プロジェクトで,第2期期間中は「日本語教育の評価基準・項目の開発」プロジェクトにてこの研究成果を承継)
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1999-2006
管理歴
Custodial history
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
オリジナルの日本語作文・母語訳・添削データは紙に手で書かれたもの。これを電子化(テクストファイル・画像ファイル・xmlファイル等)してデータベースに搭載している。データ公開に当たっては執筆者・添削者の承諾を得ている。中央保管庫には電子化のすんだオリジナルの紙媒体データと,執筆者・添削者の承諾書・調査票を収蔵する。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報は原則として非公開。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報は複写不可。
資料使用言語
Language of material
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
備考
Note
移管年月日
Reference code
2010/2/
移管者名
Name of applicant
宇佐美洋
記述作成年月日
Date of record
2016/07/06
記述作成者
Name of recorder
山口亮
記述言語
Language of record
日本語