※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2018/05/18

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0217
表題
Title
社会変化と言語生活の変容(鶴岡調査2回目)
概要
Description
1950年に山形県鶴岡市で実施した言語調査(計4回)の2回目。1971年,昭和46年度科学研究費補助金試験研究(1)研究課題「社会変化と言語生活の変容」の交付を受けて実施。面接調査による調査票,音声録音テープ及びデジタル化データ等。
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
1971
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱10箱,カセットテープ49本,wav49ファイル
資料作成者
Name of creator
岩淵悦太郎,天野清,飯豊毅一,江川清,佐藤亮一,高田誠,徳川宗賢,中村明,野元菊雄,本堂寛,村木新次郎,渡辺友左(以上,国立国語研究所),南不二男(東京外国語大学),倉沢進(東京都立大学),鈴木裕久(東京大学新聞研究所),鈴木達三,西平重喜,林知己夫,林文(以上,統計数理研究所)
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
国立国語研究所(事務局)を中心に、統計数理研究所等の所外の連携機関

1950年に山形県鶴岡市で実施した言語調査の2回目。1971年度-1972年度の文部省科学研究費試験研究費「社会変化と言語生活の変容」(代表者:岩淵悦太郎)のうち,1年目にあたる1971年度に実施(1972年度は岡崎調査2回目)。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1971
管理歴
Custodial history
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
調査票,カセットテープ等
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報(個人を特定し得る情報全般)の複写・公開は不可。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報(個人を特定し得る情報全般)の複写・公開は不可。
資料使用言語
Language of material
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
wav(カセットテープの複製)
関連調査・研究
Associated material
fo0005「山形県鶴岡市および附近の農村における言語生活調査(鶴岡調査1回目)」
fo0214「第4回鶴岡市における言語調査(鶴岡調査4回目)」
fo0219「地域社会の言語生活―鶴岡市における戦後の変化―(鶴岡調査3回目)」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
国立国語研究所『地域社会の言語生活-鶴岡における20年前との比較-』(国立国語研究所報告52,1974)
鶴岡調査データベース
備考
Note
移管年月日
Reference code
2014/06/19
移管者名
Name of applicant
阿部貴人
記述作成年月日
Date of record
2016/07/21
記述作成者
Name of recorder
山口亮
記述言語
Language of record
日本語