※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2018/08/23

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0127
表題
Title
「外来語」言い換え提案
概要
Description
国立国語研究所「外来語」委員会による,「外来語」言い換え提案,およびそれに 関わる調査研究;日本語の現在(実態調査,意識調査),公共的コミュニケーション の円滑化のための調査研究の過程で使用したアンケート,作業シート,新聞資料等。
配架位置
Location of material
公開年月日
Date of release
2017/03/24
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱33箱,カセットテープ3本,3.5インチFD1枚,CD2枚
資料作成者
Name of creator
田中牧郎(責任者),相澤正夫,吉岡泰夫,山崎誠,柏野和佳子,山口昌也,桐生りか
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
2002年度-2006年度にかけて実施された,国立国語研究所「外来語」委員会による,「外来語」言い換え提案にかかわる調査研究。
具体的な調査研究および報告書の編集にあたったのは以下の通り。
田中牧郎(責任者),相澤正夫,吉岡泰夫,山崎誠,柏野和佳子,山口昌也,桐生りか
国語研究所研究開発部門言語問題グループ

資料内容は,委員会資料や,委員会に提出するために行った各種調査研究の資料。成果刊行物としては,次がある。「第1回外来語言い換え提案」,「第2回外来語言い換え提案」,「第3回外来語言い換え提案」,「第4回外来語言い換え提案」,「外来語言い換え提案 第1回-第4回 総集編」,「分かりやすく伝える 外来語言い換え手引き」,「新『ことば』シリーズ19外来語と現代社会」,「外来語に関する意識調査」,「外来語に関する意識調査Ⅱ」,「行政情報を分かりやすく伝える言葉遣いの工夫に関する意識調査」,「公共媒体の外来語―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―(国立国語研究所報告126)」。

なお,「「外来語」言い換え提案」の一環として,「日本語の現在」調査研究が行なわれており,具体的な意識調査は「日本語の現在」の中で行なわれたものである。
以下に「日本語の現在」において行なわれた調査名と各組織の担当者名を付記する。

2003年度
「行政情報を分かりやすく伝える言葉遣いの工夫に関する意識調査(自治体調査)」
担当者
相澤 正夫(国立国語研究所研究開発部門・部門長)
田中 ゆかり(日本大学文理学部・助教授)
陣内 正敬(関西学院大学総合政策学部・教授)
杉戸 清樹(国立国語研究所日本語教育部門・部門長)
半沢 康 (福島大学教育学部・助教授)
吉岡 泰夫(国立国語研究所研究開発部門・上席研究員)
吉野 諒三(統計数理研究所領域統計研究系・助教授)
米田 正人(国立国語研究所情報資料部門・上席研究員)

「外来語に関する意識調査(全国調査)」
担当者
相澤 正夫(国立国語研究所研究開発部門・部門長)
陣内 正敬(関西学院大学総合政策学部・教授)
杉戸 清樹(国立国語研究所日本語教育部門・部門長)
田中 ゆかり(日本大学文理学部・助教授)
半沢 康(福島大学教育学部・助教授)
吉岡 泰夫(国立国語研究所研究開発部門・上席研究員)
吉野 諒三(統計数理研究所領域統計研究系・助教授)
米田 正人(国立国語研究所情報資料部門・上席研究員,編集責任者)

2004年度
「外来語に関する意識調査Ⅱ(全国調査)」
担当者
相澤 正夫(国立国語研究所研究開発部門・部門長)
朝日 祥之(国立国語研究所情報資料部門・研究員)
陣内 正敬(関西学院大学総合政策学部・教授)
杉戸 清樹(国立国語研究所日本語教育部門・部門長)
田中 牧郎(国立国語研究所研究開発部門・主任研究員)
田中 ゆかり(日本大学文理学部・助教授)
半沢 康(福島大学人間発達文化学類・助教授)
吉岡 泰夫(国立国語研究所研究開発部門・上席研究員)編集責任者
吉野 諒三(統計数理研究所領域統計研究系・助教授)
米田 正人(国立国語研究所情報資料部門・上席研究員)
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
2002-2006
管理歴
Custodial history
研究開発部門第一領域,研究開発部門言語問題グループより移管された。2009年9月25日,追加移管(杉戸)
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
(1)「外来語」言い換え提案 作業シート(投票用紙)<原本>
(2)「外来語」言い換え提案 作業シート(投票用紙)<委員別>
(3)「外来語」言い換え提案 自治体・省庁アンケート
(4)新聞(朝日,読売,日経)2003.12.1-12.31分・2004.1.1-3.31分
(5)広報すぎなみ(2001,2002,2003)
(6)広報紙全国(2003,2004,2005)
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報は原則として非公開。
劣化の進んだ紙資料の取り扱いに注意。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報は複写不可。
劣化の進んだ紙資料の取り扱いに注意。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0231「「外来語」言い換え提案・補遺」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
『第1回外来語言い換え提案』(2003.4.25)
「第2回外来語言い換え提案(中間発表)」(2003.8.5)
『第2回外来語言い換え提案』(2003.11)
「第3回外来緒言い換え提案(中間発表)」(2004.6)
『第3回外来緒言い換え提案』(2004.10)
「第4回外来語言い換え提案(中間発表)」(2005.10)
『第4回外来語言い換え提案』(2006.3)
『外来語言い換え提案 第1回-第4回 総集編』(2006.3)
『分かりやすく伝える 外来語言い換え手引き』国立国語研究所「外来語」委員会編 ぎょうせい刊 2006
『新「ことば」シリーズ19 外来語と現代社会』国立国語研究所 2006
「外来語」言い換え提案DB
「外来語に関する意識調査」 2004
「外来語に関する意識調査Ⅱ」 2005
「行政情報を分かりやすく伝える言葉遣いの工夫に関する意識調査」 2004
「公共媒体の外来語―「外来語」言い換え提案を支える調査研究―」(国立国語研究所報告126)
備考
Note
移管年月日
Reference code
不明,2009/9/25
移管者名
Name of applicant
不明,杉戸清樹
記述作成年月日
Date of record
2007/7/
記述作成者
Name of recorder
中山典子
記述言語
Language of record
日本語