※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2018/10/18

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0244
表題
Title
鶴岡調査音声データベース(第3回鶴岡調査)
概要
Description
第3回鶴岡調査(1991-1992)の際に収録された音声データの公開データベース化作業において使用・保存されたデータ類。なお,本研究は平成16,17年度科学研究費補助金による。
配架位置
Location of material
中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2018/08/02
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
1991-1992
数量・形態
Extent of the unit of description
HDD2台,DVD13枚,CD133枚
資料作成者
Name of creator
前川喜久雄
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
第3回鶴岡調査(1991-1992)の際に収録された音声データを電子的に公開可能な形に編集し、研究・検索用に種々のタグを付与した。本研究で作成した音声データベースは、調査項目ごとに分割したうえで、国立情報学研究所の音声資源コンソーシアム(NII-SRC)から「鶴岡調査音声データベース91-92 (Tsuruoka91-92)」として無償公開されている。カセットテープからWAVファイル(22050Hz, 16bit)への変換作業は国語研で実施し、タグ付け作業は外注で実施した。資料の大部分はWAVファイルであるが、他に外注のための作成した作業マニュアルや中間段階の作業結果を記録したCD/DVDなどを含む。本研究の経費は平成16年度および17年度の科学研究費補助金(研究成果公開促進費)によった。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
2004-2007
管理歴
Custodial history
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
鶴岡調査音声データベースにおいて利用されたデータ,関連データ類
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
録音された音声には被調査者の個人情報がふくまれていることに留意(氏名・住所など)
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
原則として複写不可(所内配信は可)。音声分析などのために複写を必要とする場合は別途検討。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0219「地域社会の言語生活―鶴岡市における戦後の変化―(第3回鶴岡調査)」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
国語研編『地域社会の言語生活 : 鶴岡における20年間隔3回の継続調査』(2007)
鶴岡調査音声データベース91-92(Tsuruoka91-92)
備考
Note
移管年月日
Reference code
2018/07/25
移管者名
Name of applicant
前川喜久雄
記述作成年月日
Date of record
2018/08/02
記述作成者
Name of recorder
山口亮
記述言語
Language of record
日本語