Fond Document


※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2020/06/04

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0250
表題
Title
多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明
概要
Description
2009-2015年度実施。昭和戦前期から現在までの「現代日本語」の変化の方向性を「多角的なアプローチ」によって解明することを目的とした研究。数回にわたって世論調査型の全国調査を実施するとともに,昭和戦前期の「SP盤貴重音源資料」の文字化資料を作成した。資料内容は『SP盤貴重音源 岡田コレクション』のCD,DVDおよび文字化紙資料。
目録
Catalogue
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2020/02/27
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
明治期-昭和初期
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱1箱,CD6枚,DVD3枚
資料作成者
Name of creator
時空間変異研究系:相澤正夫
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
時空間変異研究系において実施。
20世紀前半から21世紀初頭(昭和戦前期から現在まで)の「現代日本語」,特に音声・語彙・文法・文字・表記などの言語形式に注目して,そこに見られる変異の実態,変化の方向性,すなわち「動態」を,従来試みられることのなかった「多角的なアプローチ」によって解明する。2009-13年度を第1期として基盤となる探索的調査研究を実施,成果①の論文集を刊行。2014-15年度を第2期として発展的調査研究を実施,成果②の論文集を刊行。国語研の基幹型プロジェクトとして,数回にわたって世論調査型の全国調査を実施するとともに,昭和戦前期の「SP盤貴重音源資料」の文字化資料を作成し,共同研究の基礎資料として活用した。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
2009-2015
管理歴
Custodial history
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
『岡田コレクション「演説音源集」』文字化資料,『SP貴重音源 岡田コレクション』,文字化テキストファイル(CD,DVD)
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
・利用は、国立国語研究所の常勤職員に限定する。音源は,研究資料室内のPCのみで再生すること。文字化テキストファイルは,研究資料室内のみで利用すること。
・第2期共同研究プロジェクト「多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明」の研究メンバー(20名)については,音源及び文字化テキストファイルの利用を可とする。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
音源及び文字化テキストファイルの複製は不可。ただし,第2期共同研究プロジェクト「多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明」の研究メンバー(20名)に限り,音源及び文字化テキストファイルの複製利用を可とする。
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
①相澤正夫編『現代日本語の動態研究』(おうふう,2013)
②相澤正夫・金澤裕之編『SP盤演説レコードがひらく日本語研究』(笠間書院,2016)
備考
Note
移管年月日
Reference code
2020/02/26
移管者名
Name of applicant
相澤正夫
記述作成年月日
Date of record
2020/02/27
記述作成者
Name of recorder
山口亮
記述言語
Language of record
日本語