Fond Document


※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2021/06/21

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0257
表題
Title
日本語教育の学習環境学習手段に関する調査研究・補遺
概要
Description
fo0016「日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究」の補遺。2000-2005年度実施。日本語教育の振興を図るための適切な支援,連携体制整備を進めるため,国内および海外の各地域における多様化した日本語教育の実態を学習環境と学習手段の両側面から明らかにすることを目的とした調査研究である。収蔵資料は国内・国外アンケート調査票・集計ファイル,報告書ファイル,インタビュー録音等。
目録
Catalogue
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2021/06/21
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
2000-2005
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱31箱,DVD1枚,CD11枚,カセットテープ26本,MD370枚,FD30枚
資料作成者
Name of creator
日本語教育センター,日本語教育部門
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
日本語教育センター「学習手段選択時代の日本語教育に関する国際共同研究」(2000年度)
日本語教育部門第一領域・第二領域「日本語教育の学習環境学習手段に関する調査研究」(2001-2005年度)
担当者:杉戸清樹,石井恵理子,金田智子,福永由佳,杉本明子,菅井英明,小河原義朗,柳澤好昭,島村直己,植木正裕
本研究は,日本語教育の振興を図るための適切な支援,連携体制整備を進めるため,国内および海外の各地域における多様化した日本語教育の実態を学習環境と学習手段の両側面から明らかにすることを目的とした調査研究である。
具体的な項目として,以下の4つに分類して研究を行なった。
(1)国内日本語学習・リソース調査
(2)国内の日本語教室における教師の意識および学習活動に関する調査
(3)海外の日本語学習環境・リソース調査
(4)海外の日本語教育に関する教材およびテスト等の収集
調査対象地域:国外では学習者数・学習環境面での多様性や調査協力体制等の観点から,タイ(バンコック),オーストラリア(ヴィクトリア州),韓国,マレーシア,台湾の5地域で調査を実施した。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
2000-2005
管理歴
Custodial history
日本語教育領域保管庫において保管されていたものを,2020年11月20日に研究資料室へ移送した。
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
海外学習者及び教師集計結果ファイル,アンケート調査ファイル,文字化資料,報告書原稿ファイル等
国内学習者及び教師アンケート調査ファイル,文字化資料,報告書原稿ファイル等
インタビュー調査録音データ等
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
個人情報を含む資料は利用不可。
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報を含む資料は複写不可。
資料使用言語
Language of material
日本語,英語,タイ語,マレー語,韓国語,中国語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0016「日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
「日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究<海外調査>」
『日本語教育の学習環境学習手段に関する調査研究-タイ(バンコック)アンケート調査集計結果報告書』(国立国語研究所,2003)
『日本語教育の学習環境学習手段に関する調査研究-韓国アンケート調査集計結果報告書』(国立国語研究所,2004)
『日本語教育の学習環境学習手段に関する調査研究-台湾アンケート調査集計結果報告書』(国立国語研究所,2005)
『日本語教育の学習環境学習手段に関する調査研究-マレーシアアンケート調査集計結果報告書』(国立国語研究所,2005-2006)
『国立国語研究所日本語教育シンポジウム 日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究―海外調査の成果と展望―』(国立国語研究所,2006)
『日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究 海外調査報告書』(国立国語研究所,2006)
『世界の言語テスト1-2』(「日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究」報告書,国立国語研究所,2004-2005)
小河原義朗「日本語学習者はどのようなリソースを用いているのか?」(『これからの日本語学習支援を考える : 学びを支えるモノ・ヒト・コト』国立国語研究所,2004)
小河原義朗・金田智子・笠井淳子「海外における日本語学習者の学習環境と学習手段」(『日本語科学』18,国立国語研究所,2005)
小河原義朗・笠井淳子・石井恵理子「学習者は何をどのように用いて学習しているのか?―日本語教育の学習環境と学習手段に関する調査研究」(『日本学報』65-1,韓国日本学会,2005)
備考
Note
移管年月日
Reference code
2021/04/27
移管者名
Name of applicant
福永由佳
記述作成年月日
Date of record
2021/3/5,2021/4/30
記述作成者
Name of recorder
山口亮,中島彩花
記述言語
Language of record
日本語