Fond Document

※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。


最終更新:2022/05/31

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0270
表題
Title
日本人の話しことばに関する総合的研究
概要
Description
1997年から2000年度にかけて行われた所内共同研究プロジェクト「日本人の話しことばに関する総合的研究」に関する資料。音響分析用音声資料のほかに,声帯振動を高速度ビデオで撮像した資料,「パラ言語情報の知覚に関する実験研究」関係の資料,「カロリータスク」関係資料など。
目録
Catalogue
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2022/05/31
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
1998-2002
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱2箱,カセットテープ6本,DAT24本,8ミリビデオ23本,VHSテープ5本,CD-ROM23枚,DVD-RAM1枚,MOディスク6枚,フロッピーディスク1枚
資料作成者
Name of creator
前川喜久雄
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
担当部署:言語行動研究部第二研究室
2001年度以降は開放的融合研究「話し言葉工学」の一部として実施。
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
1998-2002
管理歴
Custodial history
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
「パラ言語情報の知覚に関する実験研究」の回答用紙・分析資料および実験音声,「カロリータスク」実験音声文字化資料および実験録音・録画資料,声帯振動を高速度ビデオで撮像した資料等。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
メディア資料に個人名が記されているため取り扱いに注意
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
個人情報に配慮すること
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0209「話し言葉コーパスの言語的・パラ言語的構造の解明に基づく『話し言葉工学』の構築(CSJ)」
fo0272「話し言葉コーパスの言語的・パラ言語的構造の解明に基づく『話し言葉工学』の構築(CSJ)・補遺」
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
前川喜久雄・北川智利.「音声はパラ言語情報をいかに伝えるか」, 認知科学, 9(6), pp.46-66, 2002:3.
森大毅・前川喜久雄・粕谷英樹(共著)『音声は何を伝えているか:感情・パラ言語情報・個人性の音声科学』(日本音響学会編音響サイエンスシリーズ12)コロナ社, 2014:12.
備考
Note
「カロリータスク」はレストランのメニューに記載されている料理のカロリーを推定して,カロリーの高い順に並べるというタスク。このタスクは,最終的には開放的融合研究「話し言葉工学」で構築した『日本語話し言葉コーパス』に収録されている「ギャラタスク」(著名人の番組出演料を推定するタスク)に発展した。
移管年月日
Date of approval
2022/03/22
移管者名
Name of applicant
前川喜久雄
記述作成年月日
Date of record
2022/05/27
記述作成者
Name of recorder
中島彩花
記述言語
Language of record
日本語