Fond Document


※研究資料の閲覧利用は、事前の申し込みが必要です。詳しくは「研究資料室の利用について」をご覧ください。

最終更新:2020/06/04

資料群ID(fond番号)
Reference code
fo0252
表題
Title
日本語の大規模経年調査に関する総合的研究
概要
Description
2012-2015年度実施。山形県鶴岡市(共通語化),愛知県岡崎市(敬語)における大規模経年調査のデータから,日本語の変化と日本語の将来を統計的に予測する理論構築を目指した研究。主な資料は第1-3回岡崎調査の分析に基づく資料集,報告書,研究発表会資料,WEBサイトのアーカイブ。
目録
Catalogue
配架位置
Location of material
中央資料庫,中央メディア保管庫
公開年月日
Date of release
2020/03/26
資料群に含まれる資料の年代
Dates of creation of the material in the unit of description
2012-2016
数量・形態
Extent of the unit of description
保存箱1箱,DVD1枚
資料作成者
Name of creator
井上史雄他
資料作成組織の履歴
Administrative / Bibliographical history
時空間変異研究部門
資料作成年月日
Dates of accumulation of the material in the unit of description
2012-2016
管理歴
Custodial history
入手情報
Immediate source of acquistion
資料内容
Scope and content / Abstract
研究成果報告書,研究発表会打合せ資料,単行本・製本資料,「日本語の大規模経年調査に関する総合的研究 H24-27年度」での各資料が納められたDVD。
評価・廃棄
Appraisal, destruction and scheduling information
追加受入
Accruals
利用条件
Access conditions
複写条件
Copyright / Conditions governing reproduction
資料使用言語
Language of material
日本語
物理的特徴
Physical charactristics
検索手段
Finding aids
オリジナル資料の存在
Location of originals
 複製の存在
Existence of copies
関連調査・研究
Associated material
fo0005「山形県鶴岡市および附近の農村における言語生活調査(第1回鶴岡調査)」
fo0217「社会変化と言語生活の変容(第2回鶴岡調査)」
fo0219「地域社会の言語生活―鶴岡市における戦後の変化―(第3回鶴岡調査)」
fo0214「第4回鶴岡市における言語調査(第4回鶴岡調査)」
fo0218「敬語の社会心理学的研究(第1回岡崎調査)」
fo0215「社会変化と言語生活の変容(第2回岡崎調査)」
fo0216「敬語と敬語意識―愛知県岡崎市における第三次調査―(第3回岡崎調査)」
共同研究プロジェクト「文字環境のモデル化と社会言語科学への応用」(リーダー:横山詔一,H21-28年度)
成果刊行物(DB等含む)
Publication note
井上史雄ほか『敬語表現の成人後採用―岡崎における半世紀の変化―』(国立国語研究所,2016)
井上史雄編『敬語は変わる―大規模調査からわかる百年の動き―』(大修館書店,2018)
岡崎敬語調査データベース
備考
Note
移管年月日
Reference code
2020/03/18
移管者名
Name of applicant
高田智和
記述作成年月日
Date of record
2020/03/26
記述作成者
Name of recorder
山口亮
記述言語
Language of record
日本語